市内医療関係事情 2020秋


コロナ禍で高齢者に人気の整形外科クリニックの行列もなくなりました。
心閉鎖不全で血管保護の薬剤で通うクリニックも月1から2カ月分に処方薬をもらうことで通う機会を減らしています。半端な時間をねらって行っていましたが、待合室は窓が開けられ、受付には消毒薬とビニールカーテン、患者は1~2人でした。
今年は、特定検診の受付も1月遅れで始まったというので、予約も先になりました。この時期で予約すると、来年1月と説明を受けている人がいました。

産婦人科のクリニックでの朝の玄関先は開院時間過ぎでも、ソーシャルディスタンスで待つ女性たちが7~8人いるのに驚いたが、コロナ禍での受診控えの人が戻ってきたようです。駅前なので患者としては微妙?受付番号などで対処して欲しいですね。
<インフルエンザの予防注射>
10月1日から始まったインフルエンザの予防注射、予約なしで可と言われているので、雨の日にと思っていたが出そこなっていました。クリニックの休み明けの昼近くに出かけたら、待つ人が10人以上いました。注射可能ということで、問診票に記入して、おでこで体温測ってもらい、診察後手なれた注射を上腕外側にしてもらいました。
翌日、電話してから予防注射に行こうとした知人は、残り30人分しかなく、待ち受けにいる人からすると、今日は不可と言われたといいます。
webで問診票をダウンロードできる耳鼻科で、かつてはインフルエンザの予防接種をしていたので紹介したところ、予約なしでもそれ程待たされず可能だったとのことでした。

<ホスピス緩和ケア月>
10月は緩和ケア週間月です。
 関係のところから案内が届きました。いつもと同じようには出来ずweb開催と専用サイトの案内があります。
清瀬・東久留米ホスピス緩和ケア週間
http://www.shin-ai.or.jp/hospiceweek/

<白内障手術>
一昨年から白内障の手術情報を集めていました。
白内障自体より、中等度以上の近視が改善することに期待しています。
市内で可能な医療機関は3つで
 〇単焦点手術のみ、入院も可能な病院内眼科。 HP情報あり
 〇Aクリニック、2019年一時予約しキャンセル、HP情報少ない
 〇Bクリニック、一番近く最新設備、HP情報あり

多焦点レンズを希望しているので病院は対象外で、AかBでの選択。多焦点レンズの先進医療は3月までだったが、保険に入っている訳でなく自由診療で良いと思っていた。
Aでの手術先送りの理由は、こちらの希望を聞く体制がなく、言おうとすると「それは先でと」言われて、言いだせない・聴く体制がないことでの不満が大きく納得できなかったから。
Bも他の治療前に確認のため受診したことがあり、最新設備と分かったが、イマイチの印象で決断がつかずでいました。
しかし4月、自由診療のレンズの説明などがHPにもあり、本院の先生が手術とあったのでBにすることとしたのです。

コロナ禍で、入り口ではカメラとモニターがあり、交差点角にあるので、車の音がうるさいのだが、窓も開けていて、換気にも気を使っています。手術までの説明やレンズの選定については、時間をかけての説明や手引きがあり、スタッフも多い。
手術にはリスクがある目の状態も判明。
片眼での体験時点だが、執刀医が本院での診療後に移動してきて、手術予定者への説明、手術と忙しいので
予約があっても時間が押し気味なのが何とも。ドキドキ時間が長い。

※追記
片眼手術後のチェックや見え方から、再度確認の診療がありました。
両眼一度だとそれはないわけなので、丁寧なのでしょうか? 
ここでは出来ない検査があるからと、術前に本院受診が追加に
なった方がいました。
手前も見えると思っていたら、それは術前の側で見ていたのに気づいた
手術1週間後でした。
両眼手術すると、こんなに近くは見えなさそう 、、

**両側終了
 前回と同じメンバー5人でした。
 手術の順番も同じで、単焦点の人からの様子です
 術前頻回の目薬の間に、抗生物質の点滴、精神安定剤の服用があり
 乱視矯正レンズの人は診察室まで移動して、乱視の軸を決める
 マーキング3か所。
 マーキングは前回より短時間だった。まっすぐじっと見続けるのが苦手。

 お一人が、手術したほうの見え方がおかしいと訴えて、検査では
 支障がないけれど、納得されていないと ということで、今回は
 とりやめになった。

 反対側のレンズについても、このマーキング時に、決めている前後の
 レンズもあるので と、とことん希望に合うように考えていただけた。

 手術するのに目をガバッと固定する器具も痛みにつながっている?と
 感じた。麻酔注射も2か所やっていたか?

 乱視レンズの固定がある分、痛みや違和感のある時間が長いのだと
 気づいたり、、

 今回は付添なしで、慎重に歩いて帰宅。軽く食べて、痛みどめと
 抗生物質、胃薬の3日間セットを開始して、昼寝。


この記事へのコメント